• 電話番号
軽井沢マガジン

軽井沢の美味しいスイーツ10選-現地スタッフが厳選しました-

 | 2016/10/06

軽井沢のスイーツをご紹介。大自然の恵みをたっぷり味わえる、おすすめのお店を10か所ピックアップしました。「カフェで人気」「お土産にピッタリ」「食べ歩きにおすすめ」「ホテルで味わう」などカテゴリごとにご紹介します。

カフェで人気なスイーツ

一息つきたくなったとき、立ち寄りたいのがカフェ。オリジナルスイーツが人気の3店をご紹介します。

リストランテピエトリーノ Ristorante Pietrino

ガラス張りで開放感のある、美術館併設のオシャレなレストランカフェです。
一押しの「旧軽井沢プリン」は、昔ながらの製法で手作りされています。パティシエこだわりの材料は、長野県知事賞を受賞した卵「浅間小町」、タヒチ産バニラ、新鮮な牛乳。大量生産ができないので、毎日個数限定での販売です。他に、春には桜のロールケーキ、秋にはティラミスと、季節ごとに登場する新作ケーキも人気。
また、美術館併設レストランならではの「美術館コラボ企画」が開催されることも。期間中には、草間彌生のアートからインスパイアを受けて考案された、かぼちゃのケーキなど、パティシエ特製スイーツを楽しむことができます。

ランチタイムやディナータイムも、カフェのみの利用可。

img-about-museum

軽井沢駅北口より軽井沢本通を旧軽井沢方面へ、徒歩約7分
営業時間:11:30~21:00
火曜日定休(火曜日が祝日の場合は翌日定休)
住所:軽井沢町軽井沢 1151-5 KARUIZAWA NEW ART MUSEUM内
電話:0267-46-8499

リストランテピエトリーノ Ristorante Pietrino

珈琲歌劇(カフェ・オペラ)

趣きのある洋館は、シェイクスピアの生家をイメージして設計されたもの。店内のいたる所にあるアンティークの調度品や静かに流れるクラシック音楽は、賑わう旧軽井沢の喧騒からちょっと離れて一休みしたい方にオススメです。人気のケーキはすべて手作り。モンブランやガトーショコラのほか、すりおろしたズッキーニを使った「ガトーヴェール(緑のお菓子)」といった珍しいものも!

軽井沢駅北口より徒歩約20分、旧軽井沢銀座ロータリー近く
営業時間:10:00~18:00(季節変動あり)
無休
住所:軽井沢町軽井沢12-7
電話:0267-42-7833

軽井沢ガーデンテラス カフェ&高原野菜『旬食厨房』

北欧風の建物とウッドデッキで、雄大な浅間山を眺めながらのティータイムを過ごすことができるカフェレストラン。スイーツメニューは「キングのチーズケーキ」と「クィーンのチーズケーキ」のみ。あえて2種類のチーズケーキに絞り、とことん追求し極められたというシェフこだわりの手作りケーキを、100%果汁のジュースや厳選茶葉の紅茶、挽きたてコーヒーと一緒にどうぞ。

軽井沢駅より車で約18分、中軽井沢駅より車で約10分
営業時間:12:00~14:00、17:30~20:00(季節変動あり)
不定休
住所:軽井沢町大字発地1130-357
電話:0267-46-6090

軽井沢ガーデンテラス カフェ&高原野菜『旬食厨房』

お土産にピッタリなスイーツ

軽井沢ならではの美味しさは、自分で楽しむだけではなく大切な人にも味わってもらいたいもの。お土産に持って帰ることができるスイーツはこちら。

軽井沢ガーデンファーム

★IMG_2157IMG_1293

標高1,000mの高原地帯である軽井沢。浅間山からの寒風「浅間颪(あさまおろし)」がつくる昼夜の寒暖差によってできた、甘みの多いイチゴを使ったオリジナル商品が人気です。代表的なものは、軽井沢ブランド認定商品の「いちごシロップ」、生産者自らが作ったいちごジャム、フルーツソースなど。
また、農園では「いちご狩り」をすることができます。いちご狩りといえば、食べ放題というイメージですが、こちらは摘み取った分だけ料金を支払うというもの。自分で選んで摘み取ったイチゴをお土産にするのもステキですね!
※「夏秋いちご狩り」入園料無料、摘み取り代金 1グラム5円(要電話予約。当日予約も可)

13775464_1200342186684037_7636389425449361540_n

 

軽井沢駅より車で約15分
冬季のみ無料送迎あり(発着場所:平日…軽井沢駅/土日祝日…中軽井沢駅。3日前までに要予約)
住所:軽井沢町発地2062-1(カーナビ設定は「三井の森軽井沢カントリー倶楽部」隣接地)
電話:0267-48-3620

軽井沢ガーデンファーム

直売所

atTerrace(アットテラス)店
軽井沢駅より西へ徒歩約10分
営業時間:10:00~17:00
火曜日定休
住所:軽井沢町軽井沢1323-1244
電話:0267-42-8248

スイーツランベルセ

ランベルセさまプリン

プリンの専門店。その種類は、オーソドックスなものから、インパクトのあるアレンジプリンまで、なんと15種類も!美濃焼きの陶器やガラス容器で作られた容器は見た目も可愛らしいく、お土産にピッタリです。
1つずつ手作りされているプリンは、素朴でやさしい味。ゼラチン、凝固剤を使わないで、低温で蒸し焼きすることによって固められているそうです。

スイーツランベルセ北軽井沢本店

中軽井沢駅より146号線を北上、車で約20分
営業時間:10:00~18:00
水曜日定休、冬季変更あり
住所:長野原町北軽井沢1990-2387
電話:0279-82-1534

ランベルセさま外観

軽井沢千ヶ滝温泉店

中軽井沢駅より車で約5分、軽井沢駅より車で約15分
営業時間:11:00~19:00
土日月祝のみ営業(8月無休)
住所:軽井沢町千ヶ滝温泉
電話:0267-46-1111

スイーツランベルセ

沢屋

ルバーブジャム沢屋ジャム薔薇

1952年に青果店としてオープンし、無添加・低糖度のジャム店として愛され続けている老舗。40種類以上あるジャムは、全て旬の新鮮な果実から作られています。有名店になり店舗が増えた今も、いちごのヘタ取りや果物の種取り、皮むきまで、すべて手作りというこだわりの製法です。宣教師から譲り受けたルバーブを使った「ルバーブジャム」は沢屋ならではの人気商品。

旧軽井沢店

軽井沢駅北口より旧軽井沢銀座へ徒歩約25分
営業時間:9:00~18:00(夏期延長あり)
住所:軽井沢町軽井沢746-1
電話:0267-42-8411

沢屋外観

旧軽ロータリー店

軽井沢駅北口より旧軽井沢ロータリーへ徒歩約20分
営業時間:9:00~18:00(夏期延長あり)
住所:軽井沢町軽井沢811-2
電話:0267-42-0050

プリンスショッピングプラザ店

軽井沢駅南口より徒歩約3分
営業時間:10:00~19:00(季節変動あり)
住所:軽井沢プリンスショッピングプラザ「スーベニアコート」内
電話:0267-41-0074

沢屋

食べ歩きにおすすめのスイーツ

食べ歩きにおすすめの2店です。軽井沢の風を感じながら、ぶらり食べ歩き散歩はいかがですか?

珈琲黒庚(コーヒーこくら)

軽井沢本通り沿いにある、テイクアウト専門店。メニューの「焼きたてクレープ」「焙きたてコーヒー」「天然氷かき氷」は、どれも食べ歩きにピッタリ。クレープは、注文を受けてから1つ1つ丁寧に焼き上げられます。生クリームの上に何種類ものフルーツがトッピングされたフルーツクレープ、ランチ代わりにもなるボリュームのサラダクレープが人気。

軽井沢駅北口より旧軽井沢方面へ徒歩約10分
営業時間:11:00~18:00(季節変動あり)
不定休
住所:軽井沢町軽井沢旧軽井沢1151
電話:0267-42-4119

Karuizawa Vegetable ココペリ

軽井沢星野エリアにある地元産の新鮮な野菜や果物を販売するセレクトショップです。店名の「ココペリ」は、アメリカ大陸の五穀豊穣を呼ぶ神の名前。野菜などと一緒に販売されているスイーツや飲物は、軽井沢の旬の素材を使った体に優しいものばかり。ぜひ、木漏れ日の下で味わってみてください。採れたて野菜を使用したグリーンスムージー、自家製ブルーベリーを使ったふわふわカキ氷、木の実とハーブのクッキーなど、メニューは季節ごとに更新されます。
信州産フルーツのジャム(無添加、無着色)など、お土産になるオリジナル商品も豊富。

中軽井沢駅より徒歩約17分、車で約5分、軽井沢駅南口より無料シャトルバスあり
営業時間:10:00~18:00(季節変動あり)
無休
住所:軽井沢町星野ハルニレテラス内(カーナビ入力設定は、『長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148』)
電話:0267-46-4355

Karuizawa Vegetable ココペリ

ホテルで味わうスイーツ

ちょっとオシャレをして贅沢な時間を過ごしたい方にオススメしたい、ホテルのラウンジ。1ランク上のスイーツタイムを味わうことができます。

軽井沢プリンスホテルウエスト「ラウンジマロン」

李さま

軽井沢プリンスホテルウエスト内にある「ラウンジ マロン」は、ログハウス風の店内は落ち着いた雰囲気。苺ショートケーキやアップルパイといった伝統的なケーキの他に、季節のスイーツや、パティシェオリジナルスイーツも楽しめます。

李さま2

軽井沢駅南口より徒歩約13分、軽井沢プリンスホテル ウエスト内
営業時間:10:00~20:00(ケーキ販売時間)
無休
住所:軽井沢町軽井沢
電話:0267-42-1111

軽井沢プリンスホテルウエスト

星野リゾート軽井沢ブレストンコート

ホテルのメインラウンジとなる「ザ・ラウンジ」。大きな窓の外に広がる木々の緑を眺めながら、また、晴れた日にはテラス席で爽やかな風に吹かれながら、上質なティータイムを楽しむことができます。
1品目のデザート、メインデザート、10種類の可愛らしい小菓子が提供される季節のデザートコース「ムニュ・デセール」、旬のフルーツを使った「アフタヌーンティ」が人気です。

中軽井沢駅より徒歩約17分、車で約5分、軽井沢駅南口より無料シャトルバスあり
営業時間:10:00~20:00(ムニュ・デセール…16:00ラストオーダー/アフタヌーンティ、軽食…18:00ラストオーダー)
無休
住所:軽井沢町星野
電話:0267-46-6200

星野リゾート軽井沢ブレストンコート

まとめ

軽井沢のある長野県佐久地区は、自由が丘、神戸と並んで「日本三大ケーキのまち」と呼ばれています。
自然に恵まれ、美味しいフルーツ、良質の卵や牛乳などが手に入りやすく、お菓子を作る環境が整っており、全国からパティシエが集まる軽井沢。ぜひ、軽井沢ならではの特製スイーツを味わってみてください!


pagetop