• 電話番号
軽井沢マガジン

サイクリングでさわやかデート!軽井沢でめいっぱい遊ぼう

 | 2016/06/09

軽井沢駅を中心としてまわるサイクリングコースをご紹介。ぜひ通ってほしい、雰囲気の良い4つの道「幸福の谷」「三笠通り(カラマツ並木)」「ささやきの小径」「お気持ちの道」と、おすすめ観光スポットを盛り込んでいます。

smiling couple on the bike

軽井沢駅北口のおすすめコース

軽井沢駅北口→軽井沢ニューアートミュージアム→ささやきの小径→万平ホテル→幸福の谷(ハッピーバレー)→お気持ちの道→ショー記念礼拝堂→旧軽井沢銀座通り→聖パウロ教会→三笠通り→旧三笠ホテル→雲場池

cyclingmapN

軽井沢ニューアートミュージアム

newartmuseum-front

軽井沢本通りをまっすぐ進み東雲交差点の先、道路沿い右側に見えるガラス張りの美術館。1階ギャラリーとショップは入場無料、2階の企画展示室は有料となります。現代アート展示なので堅苦しい部分がなく、普段美術館へ行く事がない人でも身近にアートを感じる事が出来ます。

併設レストランはテラス席もあり、ランチやディナーだけではなくカフェとしての利用も可能。個数限定生産の「旧軽井沢プリン」があったら、ラッキー!?

ささやきの小径

「アカシアの小径」「サナトリウムレーン」「恋人達の小径」などの呼び名もあります。東雲交差点を新渡戸通りへ進み、万平通へ向けて矢ケ崎川に沿って続く道。小川のせせらぎと鳥のさえずりがささやき合うような、静かな道です。また、堀辰雄の「美しい村」の中で、サナトリウム近くの「アカシアの並木」として登場しています。

万平ホテル

pl-201433042924

ささやきの道を抜け、万平通りを右へ進んだところにある、明治27年創業の老舗ホテル。歴史を感じる建物は趣があり、ホっとする空間にもなっています。宿泊客以外でも、レストランやカフェの利用が可能。

幸福の谷(ハッピーバレー)

長野県軽井沢町 新緑の幸福の谷

万平ホテルの横を別荘地へ入って行ったあたりにあります。谷(バレー)といっても渓谷ではなく、苔むした石垣と石畳の小道。宣教師達がその美しさに感動して「ハッピーバレー」と名づけたそうです。1本道ではなく、どこへ続いているのかわからない迷路のような美しい道。

お気持ちの道

旧軽井沢商店街の奥方面へ、矢下崎川上流に向かう川沿いのひっそりとした道。

道の横に流れる矢ケ崎川の水量は、天候によって変化が激しく、別荘客が「お天道様の気持ち次第」と話していた事から、いつしか「お気持ちの道」と呼ばれるようになったそうです。その日によって変わる川の流れる音に耳をかたむけてみてください。

軽井沢ショー記念礼拝堂(日本聖公会ショー記念礼拝堂)

pixta_2883195_S

お気持ちの道から旧軽井沢銀座方面へ少し戻ったところにある礼拝堂です。簡素ながらも存在感を持って木立の中に佇む姿は、おごそかな雰囲気。軽井沢で最初の別荘となった「ショーハウス記念館(復元)」と共に公開されています。

旧軽銀座通り

pixta_18009347_S

オシャレさと懐かしさを併せ持った、魅力のあるお店が立ち並ぶ商店街。ウィンドウショッピングを楽しんだり、パンやアイスを楽しんだりする事も出来ますが、この道を通るだけでも、雰囲気を味わえて楽しめる通りです。

聖パウロ教会

pixta_16365908_S

旧軽井沢銀座から1本奥の道にある、三角の屋根が特徴的なアントニン・レイモンド設計の教会。現在もカソリックの教会として使われているため礼拝や挙式中は入堂できませんが、使われていない時間帯は中に入る事も出来ます。

三笠通り(カラマツ並木)

旧軽井沢銀座の入り口「旧軽ロータリー」から旧三笠ホテルに向かう緩やかな坂道で、「新・日本街路樹100景」にも選ばれています。

旧三笠ホテル

pl-20143611113

三笠通りを上ったところにある、国の重要文化財に指定されている木造ホテル。純西洋四季の建物は「軽井沢の鹿鳴館」とも言われ、多くの著名人が訪れていました。

雲場池

pl-201439498576

軽井沢本通の東雲交差点を左に入ると見える静かな池。周囲を取り囲んでいる林の木々が水面に移る姿は神秘的。約1kmの遊歩道をサイクリングしながら、お気に入りの場所で立ち止まって、四季折々の自然を感じてみてください。

軽井沢駅南口のおすすめコース

軽井沢タリアセン→ムーゼの森→軽井沢レイクガーデン→プリンスショッピングプラザ

cyclingmapS

軽井沢タリアセン

pixta_16365924_S

塩沢湖を囲んで美術館や文学資料館、ゴーカートやボートなどが森の中にある複合レジャー施設で、自然を満喫しながら「美術」や「文学」に触れたり、体を動かして遊んだりする事が出来ます。

軽井沢駅から中軽井沢駅方面、塩沢通り沿い。

入園料 800円(アミューズメント、美術館別料金)
電話:0267-46-6161

http://www.karuizawataliesin.com/

ムーゼの森

pixta_17107569_S

「探求 大人の知的好奇心」をテーマに、15,000平方メートルにおよぶ敷地に美術館、おもちゃ博物館などが点在する自然豊かな森です。塩沢通り「風越公園前」交差点近く。

入場料 軽井沢絵本の森美術館…900円
    エルツおもちゃ博物館…600円
    上記2館共通セット券…1,100円

http://museen.org/

軽井沢レイクガーデン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湖を中心に8つのガーデンエリアが広がるナチュラルガーデン。色鮮やかな花々や植物が、四季折々の表情を持って水辺にあふれ、訪れる人の目を楽しませて心を癒します。

風越公園前交差点を軽井沢ガーデンファーム方面へ進み、レイクニュータウン通り方面へ左折、軽井沢南教会の先。

入園料…通常1,000円(季節によって異なる)

http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

プリンスショッピングプラザ

pixta_18416649_S

軽井沢駅南口。ファッション、生活雑貨など多くの種類のお店が立ち並ぶアウトレットショッピングモール。駐輪場に自転車を置いて、ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

http://www.karuizawa-psp.jp/page/

レンタサイクルを借りよう!

軽井沢のレンタサイクル店は、駅北口に集まっています。

それぞれのお店に特色があるので、目的に合わせて選んでみてください。料金の目安は普通車の場合で、1時間500円~/1日1000円~です。

rentalcycle

レンタサイクル市村輪店

普通車、電動アシスト付き、マウンテンバイク、2人乗り他。
無料駐車場(先着5台)あり。 

軽井沢駅北口徒歩2分(中山道、軽井沢駅入り口交差点そば)

営業時間:9:00~18:00(季節により変動あり)
休業日:毎週水曜(8月無休、3月と12月は土日主体の営業)
電話:0267-42-2484

http://www.karuizawa.jp/ichimura/

軽井沢レンタサイクル サイクルメイト

普通車、電動アシスト付き、マウンテンバイク、2人乗り他。
コースマップ進呈、無料手荷物預かり、無料駐車場あり。

・駅前店

軽井沢駅北口徒歩1分(軽井沢駅交差点手前)
電話:0267-42-8985
営業時間:8:00~18:00(季節、天候により変動あり)
雨天時以外無休(休業時も電話呼び出しでレンタル可能)

http://www.karuizawa-cycling.com/

KARUIZAWA RideTown

「スポーツ」「レクリエーション」「ファミリー」3タイプ、10種。
スカートでも乗りやすく立ち乗り可能なタイプなど、色やカタチのオシャレなものも。
無料サイクルマップ、無料手荷物預かり、無料駐車場あり。

軽井沢駅北口徒歩7分(中山道沿い)宿泊施設等への配送サービス(有料)あり。

電話:090-7207-6681
営業時間:8:00~19:00(季節、曜日によって変動あり)
不定休、12月~3月中旬 冬季休業

http://karuizawa.ridetown.jp/

地産サイクル

普通車、2人乗り、ペット用かご付き他。
無料手荷物預かり、荷台用紐の無料貸し出しあり。

軽井沢駅北口徒歩1分(駅前左側)

電話:0267-42-5614
営業時間:8:00~19:00(季節、曜日によって変動あり)
不定休

白ネコサイクル

軽井沢駅北口徒歩3分(右手、線路沿い)
電話:0267-42-4574

さわやかな汗をかいたり、電動自転車でラクチンに移動したり、また普段はなかなか乗る機会がない「2人乗り自転車」に乗ってみるというのも軽井沢ならではの楽しみの1つです。

軽井沢の自然の風を感じながら、爽快なサイクリングをお楽しみください!


pagetop