軽井沢・美術館ならではの空間

挙式は自然との一体感が魅力のチャペル「風通る白樺と苔のチャペル<教会>」とウエディングをアートに演出する美術館の2つをご用意。披露宴は名画に囲まれたバンケットルームと臨場感あふれるイタリアンレストランを人数に合わせてお選びいただけます。

チャペル

風通る白樺と苔のチャペル<教会>

ニューオープン
「風通る白樺と苔のチャペル<教会>」

2015年5月誕生の白樺の森の中にたたずむ、360度ガラス張りの幻想的な空間。
世界が注目する現代美術家と日本を代表する建築家の個性が見事に融合した透明感あふれるチャペルです。

詳しくはこちら


バンケット

バンケット

名画に囲まれた非日常的な空間を
演出するバンケット

壁にずらりと並んだ名画と細部にまでこだわったテーブルコーディネイト。
二人の美意識を生かした世界に一つの完全オリジナルの披露宴で大切なゲストをおもてなしします。

着席15~80名 立席100名 使用可能テーブル 4名掛け 6名掛け 10名掛け

詳しくはこちら


レストラン

開放感あふれるミュージアムレストラン
ピエトリーノ

ガラス張りと吹き抜けの空間が開放的な雰囲気を演出。壁に飾れた名画と本格的なイタリア料理を楽しみながら、ごく親しいゲストと過ごすリラックスしたご会食にぴったりです。

着席20名 立席40名

詳しくはこちら


美術館

軽井沢ニューアートミュージアム

軽井沢から世界へアートを発信するミュージアム

「軽井沢ニューアートミュージアム」は、主に日本の戦後から現在までの優れたアートを、新しい視点から日本の現代アートとして再領域化し、国際的な評価にたえうる諸作品を、広く国内外に普及してゆくことを目的として誕生しました。 企画展では、世界の第一線で活躍中の日本の現代アートの作家やそのグループ展だけでなく、海外作家も含めて、日本国内のみならず海外からの美術ファンの期待にも応えられるような斬新な切り口の展示を展開していきます。 また近年顕著に国際的評価が高まっている「具体美術協会」に所属した前衛作家たちの作品など、日本の前衛作家の作品を積極的にコレクションしていく方針です。 美術館の設計は建築家・西森陸雄によるもので、総ガラス張りをベースにカラマツ林をイメージした白い柱をデザイン的に林立させた構造は、さわやかな高原リゾート地・軽井沢に心地よく溶け込んでいます。

詳しくはこちら

電話をかける