• 電話番号
軽井沢マガジン

結婚挨拶のイロハ-幻滅されない、最低限抑えるべきポイントとは?-

 | 2016/09/22

リビング

プロポーズ後、いざ互いの両親に結婚の報告をする…というときに、マナーを守って失礼にならない報告をする自信がある方は案外少ないのではないかと思います。ここでは、好印象を与える結婚報告・あいさつの流れをまとめました。

プロポーズ後は、まず自分の親へ報告を

2人で結婚を決めた後は、まずお互い自分の親へ報告をします。
人生における大きな決断の報告ですので、メールで連絡するよりも、直接話して説明しましょう。

すでに恋人として紹介している場合は「**さんにプロポーズされて、お受けした」「**さんにプロポーズをして、OKの返事をもらった」など、まだ紹介していない場合は「結婚したいと思っている人がいる」などのように話します。

また、「あなたが選んだ相手なら…」と思ってはいても、やはり「結婚をして大丈夫な相手だろうか?」と不安になってしまうのが親心です。相手の仕事、趣味、出身地、性格など「こんな人」という情報も伝えましょう。

電話する女性

報告のあとは「お互いの家族への挨拶」の日程を調整します。

挨拶を成功させるには準備が8割!

お互いの両親への挨拶は「先に男性が女性の両親へ報告」というのが一般的です。これは結婚という制度が多様化している現在でも、女性は「相手の家に入る」という考え方が根強いためです。
まず、両親に都合の良い日をいくつか挙げてもらい、その中から調整しましょう。日程的に難しい場合、お互いの家族が納得していれば、逆の順番になっても構いません。

日程が決まったからといって、それで終わりではありません。挨拶当日は、緊張してしまうもの。事前にしっかりとイメージを作って、シミュレーションしておきましょう。

話題を用意しておく

両親がどんな生活をしているのか、趣味や好みの情報をあらかじめ共有しておきましょう。そうすれば、「何を話せばいいのかわからず、シーンとなってしまった」という気まずい事態を避けられます。
初対面でもスポーツや音楽など、共通の話題があれば盛り上がります。もしなくても「**さんに伺ったのですが、家庭菜園をされているそうですね!どんなものを育てていらっしゃるんですか?」など、相手が話しやすそうな話題で質問をすれば、会話の糸口になるでしょう。

親から聞かれることベスト3

結婚式はいつ、どこで?
仮に2人の間では決まっていても「いつ、どこで」と断言するのは、親にとっては突然すぎます。「いつごろ、こんな感じがいいかと2人では話しているのですが(双方の親に)ご相談しながら決めたいと考えております」と親を立てましょう。
新居はどこにするの?
同居を望んでいる場合もあるかもしれませんが、具体的な話が出ていない場合は「お互いの職場への通勤を考えて***あたり」と答えれば大丈夫でしょう。
仕事は?
男性には「仕事の内容」「転勤などがあるのか」「年収」など
女性には「家事と両立について」「子供が生まれたら、仕事はどうするのか」など
見栄を張ったり、また逆に卑下しすぎたりせず、素直にありのままの様子や考えを伝えましょう。

服装は清潔感が大事

服装は当然場をわきまえた格好でなければなりません。普段着る様なTシャツにジーパンは当然NGです。清潔感のあるセミフォーマルな服装がおすすめです。

男性

  • スーツが基本となります。色はグレーか紺が良いでしょう。
  • ネクタイは無地かストライプなどオーソドックスなものを選びましょう。遊び心がある図柄は、カジュアルになりすぎてしまう場合があります。
  • シャツは白か淡い色の無地で、しっかりとアイロンがきいているものを着ます。
  • 家に上がることになるので、靴下にも気を配る必要があります。白か黒の新品を用意しましょう。

男女の服装

女性

  • シンプルなワンピースか、スーツ、スカート+ジャケットで、上品に。
  • 短すぎるスカートやタイトなものは、和室で座るときのことを考えて避けるようにしましょう。また、ノースリーブは肌の露出が多いので、必ず上にジャケットを羽織ること。
  • さわやかな印象を与えたい場合は、服の色を白、ベージュ、青系にするのがおすすめです。派手すぎない花柄も女性らしさを表せるので良いでしょう。
  • ストッキングやタイツは茶系で、柄のないものを選びます。
  • 靴は3、4センチ程度のパンプスが基本。春夏のサンダル、秋冬のブーツはNG。
  • ブランド色の濃いバッグや小物は「浪費家ではないか?」と思われてしまう場合があるので避けましょう。
  • 髪型は「すっきり」「清潔感」を大切に。ロングの場合はシンプルにまとめてもさわやか良いでしょう。

手土産は相手の好みに合う消えモノを

訪問先の家の近くで買うと、間に合わせで用意したようにも受け取られかねません。必ず事前に準備しておきましょう。金額は3千円~5千円くらいが一般的ですが、値段よりも「相手のことを考えて選んだ」という気持ちが大切です。喜んでもらえそうなものをリサーチし、和菓子なら最中、洋菓子ならゼリーなど個包装になっているものを選ぶと良いでしょう。お酒が好きであれば、日本酒やワインなども喜ばれますが、好きだからこそのこだわりもあるので慎重に。

熨斗(のし)は必要?
基本的には必要ありませんが、和菓子の場合は付けても良いでしょう。その場合は、蝶結びの水引で、表書きは「無地」または「御挨拶」が適当です。

相手の実家へ訪問!当日の流れ

服装や手土産は遅くとも前日までに準備し、当日は余裕を持って出かけましょう。

到着は約束の5分前に

遅刻はもちろん厳禁ですが、早すぎる到着も迷惑になります。約束の時間の5分前に玄関の前に到着するくらいがベスト。携帯の電源は切るかマナーモードにし、襟元を正して深呼吸をしてから、呼び鈴を鳴らしましょう。

玄関でしっかり挨拶を

相手が親に自分を紹介してくれたら「はじめまして。**です。本日はお忙しい中、お時間を作っていただきありがとうございます」と挨拶します。

部屋に着いたら下座へ

勧められてから、座りましょう。「こちらへどうぞ」と席を指定されたら、その席へ。自分で席を決める状況であれば、下座を選びましょう。

座る位置図

全員が座ったら、改めて挨拶をして手土産を渡します。渡し方で気をつけたいのは、添える言葉。「つまらないものですが」ではなく「お好きだとうかがったので」など、気持ちを込めて選んだと伝えましょう。

共通の話題で和やかに

季節や天候の話題、事前に準備しておいた話題など、誰かが一方的に話すのではなく、共通の話題を心がけましょう。相手の親を「おとうさん・おかあさん」と呼ぶのは、まだ早すぎます。「**さんのお父様」と言うのが自然です。場が和んだら、いよいよ本題です。

本題はどう切り出す?

男性から女性の両親へ

歓談が一区切りついたところで、改めて背筋を伸ばし、「**さんのお父様、お母様」とそれぞれの親の目を見て呼びかけて、切り出しましょう。

挨拶の例①「**さんとの結婚をお許しいただけないでしょうか?」
挨拶の例②「**さんと結婚したいと考えております。お許しいただけますか?」
挨拶の例③「**さんと結婚し、家族になりたいと考えております。お許しいただけないでしょうか?」

女性から男性の両親へ

男性が結婚の話を切り出し、女性は「よろしくお願い致します」と挨拶しましょう。

ほどよいところで帰宅を

無事に結婚の挨拶が終わったら、しばらく雑談をし、頃合いを見ておいとましましょう。長居しすぎると、相手を疲れさせることにもなるので気をつけて。

帰宅したら電話でお礼を

帰宅したらすぐ、お礼の電話を入れましょう。遅い時間の場合は翌日に。また、数日以内に直筆でお礼の手紙を送ると、好印象です。メールでのお礼は「軽くみている」と思われてしまう場合もあるのでNGです。

お手紙

よくあるQ&A

親に反対されているのですが…

反対されている理由は何でしょうか?反対している自分の親とよく話をして、具体的な理由を聞きましょう。
また、挨拶当日に反対された場合は「本日はこれで失礼致しますが、またご相談させてください」と一旦は引き下がり、やはり理由をはっきりさせます。
そして、反対の原因となる部分に対処できるよう、2人で対策を練りましょう。

授かり結婚の場合は?

女性の両親へ

まず、結婚の挨拶をしましょう。女性側の男親にとっては、一度に「結婚」と「妊娠」を受け入れるのが難しい場合もあります。女親に相談して「一緒に報告するか、後日妊娠について話すか」考えるとよいでしょう。

男性の両親へ

男性から事前に報告しておき、当日男性から「結婚」「妊娠」という話を切り出しましょう。

遠方なので家に泊まるのはアリ?

日帰りが難しい場合は、近くにホテルをとって訪問しましょう。

親が離婚していたらそれぞれ挨拶に行く?

離婚して別々に住んでいても、2人とも大切な親ですので、それぞれに挨拶は必要です。親が誰か(再婚相手、自分の兄弟姉妹など)と一緒に住んでいる場合は、挨拶の場に同席してもらうのが一般的です。

まとめ

プロポーズと同様、またはそれ以上に緊張するのが、相手のご両親への挨拶かもしれません。自分やこれから家族になる相手を、産み育ててくれたご両親です。「感謝の気持ち」を第一に、そして「これから新しい家族としてよろしくお願いします」という気持ちをこめて結婚の意志を伝え、祝福してもらいましょう!


pagetop