• 電話番号
軽井沢マガジン

チャペルで!?感動プロポーズ、サプライズのアイデア

 | 2015/11/12

教会・チャペルでサプライズプロポーズをして、彼女を感動させませんか?2人にとって最高の日・思い出になる演出のアイデアをお届けします。内容によっては無料でスタッフが少し演出のお手伝いもします。大がかりなものが苦手な方にもおすすめです。

教会

「サプライズ」の考え方

サプライズといえば、驚かせるという部分に目が向きがちです。しかし「とにかく派手に!」と、友人総出でびっくりさせることだけがサプライズではありません。大切なのは「どれだけ相手の気持ちに響かせることができるか」です。大掛かりな準備をして人数を揃えて…という演出は「驚かせる」という効果は大きいかもしれませんが、目的は「驚かせる」ことだけではありません。これから「2人で」一緒に生きていこうというためのプロポーズ。

2人っきりで、シンプルに。彼女の心に(そして2人の心に)残る感動的な時間を「サプライズ」で贈ってみませんか?必要なのは「場所」や「タイミング」の準備と「アイデア」そして何よりも、相手を喜ばせたいという気持ちです。

「チャペルで」さりげないサプライズ&演出のアイデア

チャペルというと、神聖な場所・厳かなムードという印象があります。結婚式というイメージが強いかもしれませんが、神聖で厳かな場所というのは、感動的なプロポーズにもピッタリです。かといって、日ごろのデートで突然「チャペルに行こう」というのは、ちょっと不自然な感じがしてしまいます。

そこで最もおすすめなのは、ウェディングができる教会と併設しているレストランでのデートです。

ディナーデートの後、さり気なくチャペルへ移動して
「サプライズ・プロポーズ」

結婚式を行っているチャペルも、夕食後の時間帯に式が終わっていれば、事前にスタッフの方にお願いすることで、入ることが可能な場合があります。

レストラン予約前に事前確認しよう

まずは、チャペルに入ることが出来るかどうかを確かめる必要があります。そして、それが可能な場合でも「ディナーデートの後、チャペルでの感動的なサプライズ・プロポーズ」には、その時間帯にレストランやチャペルでウェディングの予定が入ってしまっていたら、どうしようもありません。レストランとチャペル、両方に確認が必要です。

レストランの予約の際に、チャペルでのウェディング予定を事前確認しておきましょう。レストランとチャペルの両方を押さえることによって、感動的なサプライズ・プロポーズが可能となります。

結婚式場を運営している会場はプロポーズに好意的

ディナーデートの後にチャペルで感動的なプロポーズを、と考えた時に力となってくれるのが「ウエディングができるチャペルと併設しているレストラン」です。「結婚式」という「人生における大切な時間」を創る為の結婚式場を運営している会場は、「プロポーズ」という「結婚には無くてはならない必要な場面」についても、大切だと考えている場合があります。

そんなプロポーズに好意的な「ウエディングができるチャペルと併設しているレストラン」があれば、スタッフの協力を得て「感動的なサプライズ・プロポーズ」の実現をすることができます。

17時以降なら「お願い」で
少し「貸し切り」にできる施設がある

「レストランでのディナーの後、チャペルでのサプライズ・プロポーズ」というだけでも心に残るプロポーズですが、アイデアをプラスアルファすることによって、より感動的なプロポーズにすることが出来ます。

例えば、日ごろは「公共の場」である「美術館」。一般公開時間が終わった後に、お願いすると「貸切り」で使わせてもらうことができる施設があります。

ニューアートミュージアムでは、レストラン利用者の依頼で「美術作品の前で2人きりでのプロポーズ」というサプライズの例も!

「チャペル」と「美術館」を兼ね合わせた場所ならではのサプライズを演出することが出来るのです。

レストランから移動するときの誘い方

サプライズの感動を贈るためには「相手に事前に予想させて身構えさせない」工夫が必要です。レストランでの食事の後、いかに自然に「プロポーズの場所」へ行くか考えておきましょう。

「ちょっと散歩しようか?」

「あっちに何かありそうだから、行ってみようか?」

「あ、あれ何だろう?見てみよう!」

さり気なく(事前に貸切りにしていることは内緒にして)移動するために、出来れば事前にレストランとチャペルの場所関係等を下見しておくと安心です。その際に、レストラン・チャペルのスタッフに相談して段取りをある程度決めて協力をお願いすることも忘れずに!

指輪を渡すための演出アイデア

プロポーズの場所や段取りが決まったら、次に考えたいのは「指輪を渡すための演出アイデア」です。

ブーケ

直接手渡しという方法もありますが「ただ手渡しするよりサプライズで渡したい!」という方には、プロポーズする場所にあらかじめ指輪を置いておくという方法もあります。

ニューアートミュージアムには併設する「風通る白樺と苔の森チャペル」があります。チャペルは日本を代表する建築家の隈研吾氏と世界中から注目を集める現代美術家のジャン・ミシェル・オトニエル氏とのコラボレーション。そんな、ジャン・ミシェル・オトニエル氏の美術館展示作品の前にバージンロードを敷いて、その先に指輪を置いておいたという方も。

美術館には様々な作品があり、また自然と一体化したチャペルなど、世界に1つだけのサプライズを演出する絶好の場です。

ところで、彼女の指輪のサイズを知っていますか?指輪の準備には、指のサイズの指定が必要です。指輪のサイズを尋ねると、婚約指輪の準備かも?と思われてしまいがちです。

プロポーズすることを悟られずに、指輪を用意したい…そんな方には「スマイルプロポーズリング」がおすすめです。サイズ調整可能なシルバーリングに婚約指輪用のダイヤモンドを留めてプロポーズリングとして使うことが出来るというサービスで、サプライズプレゼントに最適です。

スマイルプロポーズリング
→スマイルプロポーズリング

プロポーズを「特別な場所」にして、プロポーズ記念日も毎年祝おう

「結婚記念日」は特別な日。そこに「プロポーズ記念日」をプラスすると、大切な日が1日増えます。

また、サプライズ・プロポーズをした場所で結婚式を挙げることができたら、結婚式の感動はより深いものになります。

2人にとって「特別」になるものに「記念日」だけではなく「場所」が加わる。その「場所」が単なる結婚式場では、入り難くその後なかなか訪れる機会がありません。でも、もしもその場所が「美術館」などの複合施設であれば、記念日の度に旅行として訪れることが出来ます。2人にとってだけではなく、両親や親族にとっても忘れられない場所となって、繰り返し訪れたくなる幸せの象徴という場になるでしょう。

毎年「プロポーズ記念日」「結婚記念日」をお祝いできる場所があるって、ステキなことだと思いませんか?

準備すべきことリスト

プロポーズの前に準備することをまとめました。

施設への確認…レストラン・チャペル等への予約。時間と場所が使えるかどうか。

  1. レストランの予約と内容
    …その場で慌てないためにも、料理の内容や値段もリサーチ。必要であればコース予約もしておきましょう。
  2. 指輪の購入
    …女性にとっては憧れの品。2人にとっても大切な指輪です。
  3. プロポーズへの流れの確認
    …プロポーズに緊張は付き物です。ギクシャクして慌てない為にも、当日の行動を想定して描いておくと安心です。
  4. 現場のスタッフへの依頼
    …レストランや教会のスタッフに事前にプロポーズするつもりであることを伝えて相談しておきましょう。強力な助っ人となってくれるはずです。

彼女に伝わる、プロポーズの言葉まとめ

さて、演出方法が決まった方はセリフを決めておきましょう。プロポーズしよう!と決めていても、とっさにその言葉を出すということは難しいものです。場所や演出がサプライズで印象的なので、言葉はシンプルな方が心に響き、一生忘れられないシーンとなります。

「ずっと一緒にいてください」

「結婚」という言葉が照れくさい方にピッタリのシンプルな言葉です。

「家族になろう!」

細かい説明は不要で、力強い意思を込められます。

「あなたを一生支えます。僕を一生支えてください」

お互い支えあい、幸せになろうという気持ちを込めて。

「一緒に歳を重ねていこう」

いつまでも、一緒に歩みたいという気持ちを伝えます。

「結婚してください」

直球勝負、ズバっと核心の一言。

プロポーズはする側にとっても、される側にとっても人生の一大イベント。何よりも、真摯に伝えようとする気持ちが大切です。

ニューアートミュージアムではレストランご利用のお客様に、ささやかなプロポーズのお手伝いをさせていただいております。夜の結婚式の予定が入っていなければ教会を少し解放することも可能です。プロポーズを考えておられる方はぜひ事前にご相談ください。

 


pagetop