• 電話番号

CONCEPT世界に1つだけのウエディングを挙げる


イメージ写真

軽井沢ニューアートミュージアムでは美術館の展示室を式場にした今までにない全く新しいタイプの結婚式が行えます。壁には世界で活躍するアーティストの作品の中からお二人の美的センスで選んだ絵画が飾られます。もちろん、ご自身の作品を飾り、ご自身が作曲した音楽をバックグランドに挙式することも可能です。お二人の想いが詰まったオーダーメイドな空間でアートに誓う結婚式。

イメージ写真

「美から生まれる世界で一つの美術館ウエディング」

芸術品とともに永遠の愛を誓う美術館ウエディングは、結婚式そのものが世界で唯一のアート。誰もが知る名作はもちろん、新進気鋭作家の斬新な作品など、お二人が選んだ絵画やオブジェの前で新しい一歩を刻み始めます。世界的なアート作品には、お二人だけではなく、お招きしたゲストの皆さまの幸せも増幅させる、秘めた力が存在します。元々は美術館の展示室という本物だからこそ醸し出す重厚な雰囲気が、より一層、お二人の誓いを強く導いてくれるはずです。また、屋外に足を踏み出せば、軽井沢ならではの透明感あふれる美しい自然がお二人を包み込んでくれるでしょう。そして、そんなお二人を精一杯サポートするのが美術館スタッフ。美術に関する知識だけではなく、挙式に必要な備品の製作のお手伝いまで任せられる技量を備え、世界で一つの美術館ウエディングをバックアップいたします。

イメージ写真

「一組ごとに願いが叶うオリジナルのウエディング」

世界中で注目され、高い評価を受ける芸術作品に囲まれて永遠の愛を誓う美術館ウエディング。新オープンのチャペル「風通る白樺と苔の森」では、自然と融合した透明感あふれるウエディング。軽井沢ニューアートミュージアムでは、一組一組、それぞれの願いを叶えられるよう、丁寧にご希望を伺った上で、ご満足いただける挙式をプロデュースいたします。挙式の一つひとつが芸術と捉え、まずは挙式の設計図をご提案することから始め、それを元にお二人のわがままをお伺いしていきます。一生に一度の大切な1日。思いっきりわがままなリクエストも大歓迎です。他にはない心に残るオリジナルウエディングをお二人と一緒に創り上げていきます。

イメージ写真

「歴史が育んだ軽井沢の美しいおもてなし」

1886年カナダ人宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーがこの地を訪れた際、故郷と似た風光明媚な環境に魅せられて別荘を建てたことから、多くの著名人の避暑地として広がっていった軽井沢。四季を通じて静養できる場所として世界的にその存在は知られています。もともとは宿場町の旅籠を起源とする軽井沢では、外国からのお客様に心地よく滞在してもらうことを目的にホテルが誕生したことで、おもてなしの術が高まっていきました。そして、その歴史が軽井沢に上質なおもてなし文化を育み、今もしっかりと受け継がれているのです。新しくオープンしたチャペル「風通る白樺と苔のチャペル<教会>」は、白樺の木立と足元に広がる緑の苔、存在を隠すように佇む360度ガラス張りのチャペル、そのどれもが軽井沢の地と見事に融合し、高揚感を高めてくれます。

イメージ写真

「アーティストとのコラボが生みだす唯一無二の引き出物」

新郎新婦の好きな作家先生を教えていただければ、美術館の特性を利用して、直接先生に交渉することも可能です。今までの事例をご紹介しますと、作家先生がお二人だけのために世界に一つだけの絵を描いてくださり、それをプリントしたクッションを引き出物に…。この他にはない引き出物はゲストにも大好評でしたが、お二人のご自宅に飾られた、世界にたった一つの絵は見るたびに感動を呼び起こし、お二人の絆を強くしてくれるのです。もちろん、条件やタイミングなどもありますので、すべての方にご対応できるとは限りませんが、ぜひ一度お声をおかけください。


pagetop